ニュースリリース

新型コロナウイルスに関する対応のご案内(8/6最終更新)

(1月30日発信、8月6日最終更新)

公共交通安心利用2.png

新型コロナウイルス対策による運行状況

新型コロナウイルスに負けないお得な情報

動画でご紹介するバスの安全対策

長電バスでは、新型コロナウイルス感染対策として、下記のような取り組みを行っております。
また、バス車両は空調により約5分で空気が入れ替わりますので、安心してご利用いただけます。

■貸切バスの感染予防対策動画(長電バス)

■大型観光バス換気機能テスト(低速走行時40km/h)(三菱ふそうトラック・バス株式会社)

■大型・中型路線バス換気機能テスト(日野自動車株式会社)

空調による車内換気のご案内

貸切バス・高速バス

長電バスエアロエース(換気図解).jpg

路線バス

長電バスブルーリボンⅡ(換気図解).jpg

貸切バス、高速バスの空調は、外気導入により、5分で空気が入れ替わります。
路線バスの場合、ベンチレーターファンとデフロスタの併用により、3分ほどで空気が入れ替わります。これに、窓開けを加えることで、さらに短時間での入れ替えが可能になります。
下記のバスメーカーのWebサイトの車内空調関係ページをご参照の上、安心してバスをご利用ください。

三密回避  バスは安心してご利用できます

1.換気をしています。

三密回避01.jpg車内の空気は、3~5分で入れ替わります。

×密閉空間ではありません。





2.定員通りご乗車いただけます

三密回避02.jpgお一人様1席ずつ、乗車定員通りにご乗車ください。

(日本旅行業協会「旅行関連業における新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づく国内修学旅行の手引き」P.3にも記載があります)

×密集空間ではありません。



3.マスク着用・会話は控えめに

三密回避03.jpg間近での会話や発声をすることが、密接につながります。

マスクの着用や控えめな会話をお願いしています。

×密接場面にもなりません。





3つの密については、正しい情報が、首相官邸、厚生労働省による「3つの密を避けましょう!」に書かれていますので、ご参照ください。

長電バスの感染防止対策

安全に配慮しています(貸切・高速).png

  • 全乗務員、営業所・窓口係員にマスクの着用を実施しています。
  • 乗務員や窓口係員は、手洗い・うがい・アルコール消毒などを実施しています。
  • 運行管理所には検温計を常備し、常に体調管理を行っています。異常が認められた場合には、出勤や乗務を見合わせます。
  • バス車内の消毒を毎日実施しています。
  • 空調装置については、外気導入による運転をしています。(5分で車内の空気が入れ替わります。
  • (路線バス)窓開けにより効率的な空気の入れ替えを行っています。
  • 起終点や折返し場所でのドア開放、運行中の窓開放などを行います。(天候や気温などを勘案し、お客様のご協力を得ながら、行います)
  • 最前部の座席については、降車のお客様との接近防止、及び運転士の感染防止のため、使用中止をお願いしています。
  • 運転席周辺に防護シートを設置しています。

お客様へのお願い

お客様におかれましても、感染予防についてご配慮をお願いします。

  • テレワーク、時差通勤など、ラッシュ時を避けたご利用についても、ご配慮をお願いします。
  • マスク着用、手洗い、咳エチケットなどの感染拡大防止にご協力いただきますよう、お願いします。
  • 車内換気のため、窓開けなどにご協力をお願いします。

車内換気とマスク着用.png

↓こちらのポスターに分かりやすく書いてあります↓